和食/居酒屋
久保田
越後5種珍味盛り合わせ 五泉の里芋 きき酒のセットメニュー
新潟の素材を活かした郷土料理と銘酒の数々。

2015年5月19日、銀座にオープンした本格日本料理店、「銀座 久保田」。銘酒久保田を醸す、朝日酒造の直営店です。「朝日山」「久保田」「越州」「越乃かぎろひ」の銘柄を中心に、季節商品、火入れ、生、熟成酒など、常時30種類以上の自社の日本酒がラインナップ。1つの酒蔵でこんなに種類があったとは驚きでしたが、きき酒師の資格を持つスタッフも多く、希望の味わいやそれぞれの料理に合わせた日本酒を提案してくれます。お料理は四季折々の新潟食材を存分に堪能できるメニューの数々。新潟県の地魚や野菜を使った郷土料理と、食中酒として最適な新潟の銘酒。同じ土地で生まれたもの同士ならではの、素晴らしい相性を楽しめます。
越後5種珍味盛り合わせでは、佐渡のもずくやえごねり、村上の氷頭(ひず)なます、鮭の酒びたし、越後味噌と久保田の酒粕をブレンドした酒粕クリームチーズと、これだけで日本酒が何杯もいけそう。五泉の里芋はきめ細かな白肌と独特の粘り気が特徴。香り豊かで、あんかけの素朴な味付けでも十分な存在感。全ての料理が素材の味わいを活かした優しい味わいで、心もほっこり和みます。
高級感ある落ち着いたしつらえの店内、銀座でのお買いものついでに立ち寄り、昼間から飲む女性達の姿も。旬の新潟を丸ごと、ゆったりとした空間で楽しむ贅沢なひととき、いかがでしょうか。

店長 藤沢 廣之

店長
藤沢 廣之

新潟県上越市(旧高田市)出身。和食店での経験を積み、新潟の食文化に貢献したいという想いから現在、久保田でお酒と料理のコンシェルジェとして活躍。
「久保田のお酒はあくまでも、料理が主役の食中酒。銀座の街並みを見下ろしながら、ゆっくりとお酒と料理の組み合わせを試してほしいですね」ときき酒師の資格をもつ藤沢さんは語る。

食レポーター 井手 朋子

食レポーター
あおい有紀

フリーアナウンサー・きき酒師
フィールドワークに力を入れる傍ら、日本酒ファンの裾野を広げたいと、イベントや酒蔵ツアーを多数企画・主催。
テレビ、ラジオ、雑誌などメディアでの発信だけでなく、日本酒セミナー講師、講演など幅広く活動している。日本酒造青年協議会「酒サムライ」叙任。
「日本酒日和」(舵社)監修。

提供月
提供月 ● 入荷次第で御提供できます
アクセス・お問合せ
TEL:03-6264-6888
住所:東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
営業時間: 月~金 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~23:00
土・日・祝 11:30~22:00
定休日:年中無休
URL:http://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/essyu/
他店舗
越州 新橋店 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル2F TEL 03-3597-8960
http://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/essyu/
越州 京橋店 東京都中央区京橋2-6-5 ラングタワー京橋B1 TEL 03-3564-7121
http://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/essyu/
すいどうばし 越州 東京都千代田区三崎町2-15-5 セントバンフビルB1 TEL 03-3263-3033
http://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/essyu/
にほんばし 越州 東京都中央区日本橋2-2-16 共立日本橋ビルB1 TEL 03-6225-2630
http://www.asahi-shouzi.co.jp/shop/essyu/